Lily Lolo(リリーロロ)ミネラルファンデーション&プレストチーク レビュー

2018年4月23日

ヨーロッパでミネラルファンデのNo.1に躍り出たイギリスのミネラルコスメブランドであるLily Lolo(リリーロロ)。

今回はLily Lolo(リリーロロ)で購入したミネラルファンデーションのサンプルとチークについてご紹介します。

リリーロロとは

Lily Lolo(リリーロロ)はイギリスNo.1のミネラルコスメブランドです。
こちらのブランドのミネラルファンデーションは100%天然由来のミネラルのみで作られています。


リリーロロ公式サイト

今回は商品と共にカタログやポストカード、美容液のサンプルなどが付いてきました。

特にパンフレットはPCやスマホの画面で見るよりも色味が判断しやすいので、次回以降の注文時にはとても役立ってくれそうです。

Lily Lolo(リリーロロ)ミネラルファンデーションの特徴

敏感肌でも安心して使える肌に優しい成分

一般的なミネラルファンデーションには成分にシリカやタルクを含んでいる場合が多くあるのですが、Lily Lolo(リリーロロ)のミネラルファンデーションは酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、マイカの4つという非常にシンプルな成分で作られています。

肌に悪い影響を与えてしまうことがある合成ポリマー、溶剤、界面活性剤を一切使用していないため、敏感肌の方でも安心して使用することが出来ます。

カラーバリエーションが豊富

またLily Lolo(リリーロロ)のミネラルファンデーションは肌に優しいだけでなく、カラーバリエーションが18色と非常に豊富なのも特徴的です。

こちらは商品と一緒に添付されていたパンフレットに記載されていた色見本です。

出典:リリーロロ パンフレット

日本製のミネラルファンデーションは多くても6色程度のバリエーションなので、Lily Lolo(リリーロロ)は比較できないほどの数の多さです。

このカラーバリエーションの豊富さは世界でもトップクラスだそうです。
こんなにも色数の多いファンデーションであれば、きっと自分の肌にに合ったカラーが見つけられるはずです。

また、何色か混ぜて使用する方も多いようですよ。

アイカラーやチークのカラーも豊富

同封されていたパンフレットに載っていた、ミネラルアイカラーとミネラルチークです。

ミネラルアイカラー

アイカラーは日本のコスメと比べると、ダークカラーが多い印象を受けますね。
スモーキーなアイメイクと相性がよさそうです。
レビューを読んでみるとアイライナーとして使用している方もいるようですよ。

成分

MICA [+/- CI 77891 (TITANIUM DIOXIDE)]

出典:リリーロロ パンフレット

ミネラルブラッシュ

チークに関しては日本のコスメと色のテイストに近しいですね。
個人的には日本よりもオレンジテイストのカラーが豊富で嬉しいです。

成分

MICA [+/- CI 77491 (IRON OXIDE), CI 77891 (TITANIUM DIOXIDE)]

出典:リリーロロ パンフレット

きめ細かいパウダーでしっかりカバー

Lily Lolo(リリーロロ)のミネラルファンデーションはキメが非常に細かいパウダーなので、肌にしっかりとフィットして毛穴やくすみをしっかりとカバーしてくれます。

とてもきめ細かなパウダーではありますが、ナノレベルまで細かな粒子ではありませんので毛穴に入り込みすぎてしまうといった事がありません。

また水や汗に強いためよれにくく、メイク崩れも起きにくいため長時間キレイなメイクをキープできます。

SPF15で紫外線もしっかりカット

酸化チタンなどのミネラルの働きで紫外線をカットすることが出来ます。数値としてはSPF15に該当するそうなので、日常的な紫外線はしっかりと防ぐことが可能です。

石けんで簡単にメイクオフ

クレンジングを必要とせず、石鹸や洗顔料でキレイにメイクオフできるのもLily Lolo(リリーロロ)ミネラルファンデーションの特徴の一つです。成分と合わせてメイクオフ時の肌へ負担も軽減させることができます。

リリーロロ ミネラルファンデーションサンプル バタースコッチ

Lily Lolo(リリーロロ)は公式サイトから注文をすると、ミネラルファンデーションのサンプル(有料)を注文することができます。

別記事にてLily Lolo(リリーロロ)の公式サイトでチークとファンデーションサンプルの注文方法、個人輸入・海外通販の手順などをご紹介しています。リリーロロの公式サイトで注文してみたい方、個人輸入・海外通販に興味があるけれど少し不安に感じる方など参考にしていただけると幸いです。
Lily Lolo公式サイトの個人輸入・海外通販でお試しサンプルが激安

今回は初回注文ということでサンプルを取り寄せてみました。ファンデーションの色味をサンプルで確かめてから、気に入ったカラーのフルサイズを購入することが出来るのは良いですよね。

サンプルサイズは0.75gで、フルサイズは10gとなっています。

蓋を開けるとこんな感じになっています。
サンプルといってもパウチにパウダーが入った状態ではなく、フルサイズ同様にケースに入っているのでメイクをする際に手間取らないので助かります。

色は標準的で黄色味が強いバタースコッチを注文してみました。

肌にのせてみるとこんな感じです。
黄色味はかなり強いですが、私の肌に合わせると少し明度が高すぎたかなと思います。
せっかくのサンプルなんだから、何色か気になる他の色もオーダーすればよかったかなと少し後悔しました。

リリーロロ ミネラルファンデーションの使い方

Lily Lolo(リリーロロ)のミネラルファンデーションは、他のミネラルファンデーションと同様にブラシを使って肌へと馴染ませていきます。

まず蓋に適量のミネラルファンデーションを出します。
一度に沢山粉を出すと飛び散る場合があるので、少量ずつ出していきましょう。

ブラシに蓋の上でくるくると回して、ファンデーションを馴染ませていきましょう。今回はETVOSのカブキブラシを使用しました。 
蓋のふちをブラシでトントンと叩き、余分なパウダーを落としましょう。
顔全体に円を描くようにブラシをくるくるとまわして、肌にパウダーを馴染ませていきます。シミやくすみ、ニキビ等といった気になる部分には薄く数回くるくると重ね付けをしていきましょう。

Lily Lolo(リリーロロ)の公式動画でも詳細なファンデーションの使い方を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

他社ミネラルファンデーションとの比較

今回購入したLily Lolo(リリーロロ)は先述した通り、イギリスのミネラルコスメブランドです。ふと考えてみると、海外製のミネラルファンデーションを使用するのは初めてでした。そこで今までレビューしてきた日本製のミネラルファンデーションとの比較をおこなってみました。

比較対象とした日本産ミネラルファンデーションは以下の3つです。

・オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション オークル

・ニールズヤード ミネラルファンデーション ピンクベージュ

・ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション ライトベージュ

それぞれのパウダーを出してみたのがコチラです。

こうして一度にパウダーを比較してみると、かなり色味の違いを感じます。
特にリリーロロに関しては、他のミネラルファンデーションよりも黄色味の強さが顕著ですね。果たしてコレを顔にのせて、しっかりとなじんでくれるのかどうか・・・。ちなみに粒子の細かさに関しては、これら4種類に大きな差は感じられませんでした。
そして腕にパウダーをのせてみた状態がコチラです。

    • リリーロロ バタースコッチ
    • オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション オークル
    • ニールズヤード ミネラルファンデーション ピンクベージュ
    • ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション ライトベージュ

上からこの順番でのせています。
肌にのせてみても、リリーロロは肌よりも浮いてしまっている感じが強いです。
他のミネラルファンデーションのように、もう少しピンクの色味が強いものを選ぶべきだったのかも?

リリーロロ ミネラルファンデーションのカバー力

今回サンプルとして取り寄せてみたバタースコッチは、かなり黄色味が強いミネラルファンデーションでした。これを顔にのせても、しっかりと顔に馴染みカバーしてくれるのでしょうか。
実際にリリーロロ バタースコッチを顔にのせてみた画像がコチラです。
※花粉で肌が荒れている時期で出来物や肌のキメが粗くなっているため、普段より更に見苦しい画像になってしまって申し訳ありません。

あんなに黄色かったファンデーションですが、こうして見ると意外と肌に馴染んでる・・・?
大きな鏡で顔全体を見てみると、特に違和感は感じませんでした。
明度の高いピンクベージュを塗ると顔が真っ白になってしまうことが多いのですが、このファンデーションの場合は首の色との差や全体的な違和感は感じられませんでした。
また、気になる出来物や顔の赤み、毛穴やくすみなどもカバー出来ていました。
シミに関しては完全にカバーすることはできませんでしたが、今まで使用してきたミネラルファンデーションの中では特にキレイに誤魔化してくれました。

リリーロロ プレストチーク JUST PEACHY

今回はミネラルファンデーションと同時にプレストチークのJUST PEACHYを購入しました。

こちらはオレンジが強いコーラルの色味が気になって購入してみたのですが、どうやらミネラルチークではなかったようです。
(入浴時に石鹸でファンデーションと共に一応メイクオフは出来ました。)

成分:(日本語翻訳が上手くいかなかったので英語のまま転記します)

MICA, SIMMONDSIA CHINENSIS (JOJOBA) SEED OIL, ARGANIA SPINOSA (ARGAN) KERNEL OIL, PUNICA GRANATUM (POMEGRANATE) SEED OIL, TOCOPHEROL, HELIANTHUS ANNUUS (SUNFLOWER) SEED OIL, LEPTOSPERMUM SCOPARIUM (MANUKA) OIL, SODIUM HYALURONATE, ERYNGIUM MARITIMUM CALLUS CULTURE FILTRATE, [+/- CI 77891 (TITANIUM DIOXIDE), CI 77491 (IRON OXIDE), CI 77007 (ULTRAMARINES), CI77742 (MANGANESE VIOLET)]


肌にのせてみたのがこちらの画像です。
写真で見るとオレンジが強いですが、肉眼でみるともう少しピンクを感じるような色味です。ベースメイクでリリーロロ ミネラルファンデーションのバタースコッチを使用した後に、このJUST PEACHYをのせると顔全体の色味に統一感が出ました。二つとも黄色ベースなので相性が良かったのかと思います。

リリーロロ ミネラルファンデを一日使用してみて

メイクの仕上がりやカバー力について

Lily Lolo(リリーロロ)を丸一日使用して一番に抱いた感想は、しっかりと肌に密着しカバーして崩れにくいという点です。
ミネラルファンデーションというと時間が経過するとくすみが発生するという印象を抱きがちです。
しかし、Lily Lolo(リリーロロ)のミネラルファンデーションは、時間が経ってもくすみを感じることなくナチュラルな仕上がりをキープしてくれました。

また、Lily Lolo(リリーロロ)は他のミネラルファンデーションと比較すると、ツヤ感が少なくひかえめに感じました。決してマットな肌感になるわけではなく、ギラギラとはせずに自然なツヤ感を出してくれます。

ニキビや肌の赤み、毛穴などはある程度カバーをしてくれましたが、シミを完全にカバーすることは難しかったです。少し目立つようなシミやソバカスなどを隠したい場合はコンシーラーやコントロールカラーとの併用をオススメします。

保湿力について

今回も他のミネラルファンデーションレビュー時と同様に、数時間おきに肌水分チェッカーを使用して肌水分量・油分量を測り、保湿力がどの程度あるのかチェックしてみました。

朝の7:00頃にメイクをおこなってから、15:00の写真撮影後に軽くティッシュオフして皮脂を取る以外、全くメイク直しをおこなわなかった割には良い数値を保てたと思います。
時間が経過すると少しずつ皮脂が出てテカリが発生してきましたが、一度ティッシュで軽く抑えてからは全くと言っていいほどテカリが発生しなくなりました。

石鹸で落ちるかについて

メイクは入浴時に最近お気に入りのオンリーミネラルのエクストラフォーミングソープを使用したところ、しっかりとファンデーション・チーク共にキレイに落ち切ってくれました。今回購入したチークはミネラルチークではなかったのですが、なんとかクレンジング剤を使用しなくても落ちてくれたので安心しました。

リリーロロ ミネラルファンデはこんな方にオススメ

今回Lily Lolo(リリーロロ)を使用してみた結果、オススメしたいと感じたのはこんな方々です!

  • 日本産ミネラルファンデでは色が肌に合わない人
  • 肌荒れを起こしやすい人、敏感肌・乾燥肌の人
  • メイク直しをする暇がない人

日本産ミネラルファンデでは色が肌に合わない人

Lily Lolo(リリーロロ)のミネラルファンデーションはカラーバリエーションが18種類もあり、日本のミネラルファンデーションよりもかなり豊富です。私自身も黄色味が強く地黒な肌をしているため、ミネラルファンデーションを使用すると肌が真っ白になってしまう事がありました。しかしLily Lolo(リリーロロ)は日本産ミネラルファンデーションでは見かけない色が多いので、今まで肌の色に合うミネラルファンデーションが見つけづらかった方も自分に合うものが見つけやすいと思います。また、有料ですが少量ずつサンプルを注文することが可能なので、じっくりと自分の肌に合った色を選ぶことも可能です。何色か混ぜて使用することも出来るので、肌なじみの良い色のミネラルファンデーションを探している方にもピッタリかと思います。

肌荒れを起こしやすい人、敏感肌・乾燥肌の人

肌荒れを起こしやすかったり、敏感肌や乾燥肌の方は、ファンデーションを選ぶ際には相性の悪い成分を極力避けて購入することが多いのではないでしょうか?一般的に合成ポリマーや界面活性剤等の成分はニキビや肌荒れなどの原因になることが多いようです。Lily Lolo(リリーロロ)は石油系成分は一切使用せず、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、マイカというシンプルなミネラル成分のみで作られています。肌への負担を極力減らして作られているファンデーションなので、肌が荒れやすかったり敏感な方でも安心して使用することが出来ます。またクレンジングを必要とせず石鹸のみでメイクを落とすことが可能なので、皮脂を過剰に落とさずに肌の乾燥を防ぐことが出来ます。

メイク直しをする暇がない人

Lily Lolo(リリーロロ)は長時間経過しても、メイクがくすんだり汚く崩れるということがありませんでした。
時間が経つと皮脂が目立ってくることはありましたが、軽くティッシュオフすることでサラサラ肌に戻ってくれます。また、その際もメイクは崩れることがなく、新たにパウダーをのせる必要もありませんでした。パウダーのキープ力が高いようなので、メイク直しをする暇が無い忙しい方にオススメです。

おわりに

今回初めて使用してみた海外製のミネラルファンデーションでしたが、意外と私の肌にも合うようだったのでサンプルが無くなったらフルサイズを新たに注文してみようかと考えています。
また、ミネラルファンデーション以外のミネラルチークやミネラルアイカラーといったアイテムも、かなり色数が豊富なので頼んでみたいなと思っています。
思ったよりも簡単に注文できてしまうので、ミネラルコスメを安い値段で購入してみたい方にはオススメです!

石鹸で落とせるコスメを中心にミネラルファンデーションやスキンケア方法をご紹介しています。

2018年4月23日ミネラルコスメ